So-net無料ブログ作成
検索選択

早起きと自転車は三文の得 [自転車]

妻がお出迎えしてくれる近所での勤務が終わり、春からは都内での勤務、最初の二日は荷物も有るのでおとなしく電車通勤していたのだけど、生来の人混み嫌いが既に限界で、二日目の朝には「明日は自転車で来てやる」と決意。

 

 帰宅してから急いでクロスバイクの整備、先日限界を迎えて崩壊したサイドスタンドの代わりにほとんど放置状態な妻の古いクロスバイクからセンタースタンドを移植、ホントはタイヤも1年以上前からつけている物なので交換したいけど時間が無いのでそのまま、各所に注油して翌朝5時50分頃、職場に向けて出発。
 が、しかし、手を抜いたツケがすぐに回ってきて走行約9kmで後輪がパンク、修理剤のスプレーで応急処置するが、どうにも圧が低い(後で測ったら50psi位)ふかふか、グニョグニョな感触のままリム打ちしないように気をつけて先を急ぐ。
 所沢から都内に出るには所沢街道が代表的なルートだけど、これが自転車レーンや自歩道どころか路側帯も狭い、自転車乗りには非常に厳しい道、そしてその先には北原の交差線という鬼門が待っている。

どう考えたらこんな道路設計に成るのか?
北原交差点.jpg
                                    Google Mapから(以下同じ)
というか何も考えていない。
私は左上から右中央に抜けます。
北原交差点写真.jpg

 いつもこんな感じでクルマがびっしりと渋滞しているので歩道走行でもしない限りすぐには抜けられない。神奈川県内で言うと相模原の橋本交差点の立体交差化前って感じ(超地域限定比喩)

 まあそれでも新青梅街道に入ってからは道幅も広くなり、快適に走行。空気圧が変なのでペースは上がらず、所要時間1時間55分。

 二日目、さすがに懲りてタイヤ、チューブ、リムバンドを新品に交換、「コレで大丈夫だろ!」と出発。快調に北原の交差点を通過。が、気がついてみるとなんか周りの様子が変、片側3車線だし、周りの車が飛ばしまくっていて剣呑な雰囲気。
青梅街道.jpg
「北原で曲がり損ねて青梅街道に入ってしまってました」
 
このまま走れば職場の前に着くからいいかな?と、思ったけどトラックが連続して路駐していたりして怖すぎたので途中で左折、1km程北上して新青梅街道に復帰。その後は快適に走行して2km程余計に走ったけど所要時間は1時間46分

 帰りには所沢街道をバイパスする建設中の新しい道路を通れば安全で速い事が判り、次からは快適に出勤出来そう。さすがにちょっと脚がきつかったけど、これは慣れでどうにかなる。所要時間はバスと電車で通勤するのとほとんど同じなので通勤手当の届けも「自転車使用、32km」で許可を得て、通勤手当がマルっと補給食とパーツに化けそうな感じ。やっぱり自転車は楽しいです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。