So-net無料ブログ作成

理力とともにあらんことを [自転車]

予感はなんとなくしているんだけど、それを回避行動に結び付けられないというのはよくある様に思いますが、またやってしまいました。

と、言っても事故とかじゃなくてバイクトラブルの方。それも基本中の基本タイヤトラブルです。

思えば4月の終わり頃、それまで通勤に使っていたクロスバイクをオーバーホール&モディファイの為にバラして以来、ロードバイクで通勤していたのですが、それについていたタイヤが1年前に付けたContinentalのGP4000S

昨年、体調不良で半年ほど放ったらかしていたので走行距離は少なかったのですが、サイドがヒビ割れて糸がはみ出てきちゃっていたのをそのまま使っていたら、とうとうパンク病を発症してしまいました。

月曜の朝、約4km毎にパンク。12km走行したところでチューブも底をつき、諦めて最寄り駅の自転車置き場に預け、残りの行程を電車で出勤。サイクルジャージにレーパンで乗る通勤電車は、水着で街を歩くような恥ずかしさ。見る人が見れば何が起きたのかすぐに分かりますね。

帰りは職場に置いてあったポロシャツと短パンに運動靴で新宿の自転車屋さんに行き、タイヤとチューブを買って、朝自転車を預けた駅まで電車で行き、修理後に自走で帰宅。家に帰れば予備の(というか決戦用)ホイールにつけっぱなしのMICHELIN Pro3や新品のGP4000Sが有ったのにとんだ無駄遣い。

もうちょっと行けるかも・・・と、面倒臭がって交換作業を引き伸ばしたら余計な出費と手間がかかったという話でした。

以前も、もうそろそろ交換時期だなぁ・・・と、思いつつ二日ほど放っておいたらパンクしたってことが有ったので、今後は心の声に素直に従うようにします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。