So-net無料ブログ作成
検索選択

第25回矢島カップ2ndステージ [自転車レース]

 ズタボロな1stステージを終え、宿に帰って8時半には就寝。朝4時にスッキリと起床。筋肉痛は残っているけど脳味噌の状態は格段に良好。5時に宿を出て会場に移動し、昨日止めたところと同じ場所に車を置く。

CIMG0888.jpg
レースに向けてテンションが上がる会場
プラカード持ちの女子高生が待機場所に向かいます。

 今回は珍しく、会場の廻りを5キロ程走って160拍/分程に上げるウォームアップを実施しました。

続きを読む


矢島偵察 [自転車]

 いつも大会会場の横にある第1駐車場に何故か幸運にも停められていたので、今まではレース会場とコース以外は殆ど見たところのなかった矢島町ですが、去年見てちょっと気に成っていた丘の上の建物に行ってみました。
CIMG0882.jpg
その名も矢島神社
元々は城が有った所のようです。

続きを読む


アバラは全てを支配する [自転車レース]

矢島カップ、来て見ました。
自分の体がどれほど動くか試しに来た様なものですが、やはりダメでした。

続きを読む


矢島作戦 [自転車]

 明日は朝早くからレース会場に移動&昼から個人TTなのに、夕方やっと点検に出していたロードバイクを受け出す。

 普段着にノーヘル、ノーグローブなので恐る恐る12km/h程で帰路につくが、リアのシフトは相変わらずオカシイ。


続きを読む


仁義無き? [動物]

うちの職場は広大な敷地(空き地)を管理するために警備犬というのがいまして、いつもその犬舎の前を通るたびに、「これが全部柴犬だったらパラダイスだよなぁ・・・」とか思っていたのですが。
全国初、シバの警察犬 岡山、5歳の「二葉」 

岡山県警は19日、嘱託犬審査に挑戦していたシバイヌ「二葉」(雌、5歳)が合格した、と発表した。 
県警によると、シバイヌの嘱託犬は全国初。 

行方不明者の捜索などに活躍する「特殊犬」として8月1日の委嘱式から約1年の契約で任務に就く。 
6月の審査会では過去に2度失敗していた草むらでの捜索にも成功。 
小さな体で元気に駆け回った。 
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/07/19/10dog/ 

続きを読む


思い出のバイク(モーター付き) [日記]

 某所で「昔憧れだったバイク(モーター付き)」ってのが有ったので、色々とググッてみたら、懐かしいオートバイが出てくる出てくる。いやぁ、ネットって素晴らしい。

 私が十代だった1980年代というのはバイクに関する役所の規制が色々と緩和された時期でして、その中に「フェアリング(今で言うカウリング)の解禁」って奴がありました。なんで規制されていたか全然訳がわからないのですが、役人ってのが許認可権を手放したがらないのは今も同じです。

 

続きを読む


たった一人で大論争? [日記]

ネットでこんなことがニュースになっていました。

ガジェット通信

車の「左足ブレーキ」はアリかナシか大論争! 「私10年以上左足でブレーキ踏んでた テヘッ」

http://getnews.jp/archives/129714

 実は私20年ほど前にレーシングカートをやっていたことがありますが、レーシングカートは例外なく左足ブレーキです。(脚の間にステアリングシャフトが通っているので左側にあるブレーキペダルを右足で踏むことは不可能)

 だから左足ブレーキには慣れているかというとそういう事もなく、一般車で左足ブレーキをかけるとよほど慎重にやらない限りガクガクしてしまいます。レーシングカートのブレーキなんて後輪にしか付いていなくて「制動装置」というより「荷重移動器」みたいなものですから、それほど操作がセンシティブでは無かったのかも知れません。

 自分自身がそうなのでこの記事のように左足ブレーキには危険性があるのではないか?という視点も分からないではないのですが、どうもいただけないのが以下の段落。

続きを読む


そんな自転車で大丈夫か? [自転車]

 矢島カップに向けてテンション上げ上げ、妻が「今週末は練習に行く?」と気を利かせてくれたのですが、そこではたと気がついたこと。

「あれ?自転車どこ?」


続きを読む


そんなアバラで大丈夫か? [自転車]

「大丈夫、問題ない」と、言えるくらいにこの二日間で回復しました。まだ少々痛みはあるものの、走行に支障は無し(だと思う)。

 という訳で矢島カップに出場することに決定。七夕の如く、年に一度のお楽しみなので外せません。

スクリーンショット(2010-03-04 19.37.18).jpg
心の恋人?下り区間をヤッホーイ!
 
 そんなことを思っていたら矢島の事務局から手紙が届きました。

続きを読む


ホイール三昧 [自転車]

 スポーク切れ以来本調子を取り戻せていない私のなけなしの決戦用ホイールWH-7850SL。思い切ってリムとスポークを取り替えよう、と自転車屋さんに持っていったのですが、店主さんがシマノから「新品買うのと値段的にあまり変りないけどどうしますか?」と、聞かれたそうです。

 その額概ね47000円也。修理するだけでアルテのチューブレスホイールWH-6700が前後余裕で買えてしまいます。もう嫌だデュラなんて…とか思いつつ、ちょっと悩んで後輪だけWH-7900C24-TLをオーダー。新品で新型で保証有りで52000円。その差5000円。前後でデザインが違ってしまいますが、まあいいや。

 今後、デュラホイールはレースの時だけ使うことにします。
普段使いで壊すと痛すぎます。
PICT1227_2.jpg
そのうち前も新型にしようと画策中。

 で、本調子ではないとは言え、乗れないこともない古い方のホイールはローラー台専用になることに決定。凄く贅沢なデュラホイールの使い方に成ってしまいました。

 もう一つ、先日の落者(落車じゃないよ、自分が落ちたよ。痛いよ!)でリム打ちした手組ホイールは、105のハブだけ流用して組み直し。今までジョイント部分に段差があってブレーキが引っ掛かるのが気になっていたMAVIC XP11からOPEN PROにします。こちらの方は一寸仕上がりが楽しみ。スポークの多い手組ホイールは完組みより真円度が高くてスムーズに転がるような気がします。

 しかし、最近ホイール関係(特に後輪)のトラブルが多く、現在ロードバイク用の後輪が払底して、反対に前輪が余ってきました。どうしよう・・・

 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。