So-net無料ブログ作成
検索選択

サイタマtoオクタマ [自転車]

例年3月くらいから練習を本格化させるのが私の練習スケジュールです。今年はそれが大震災で滅茶苦茶になってしまい、それを怪我やらやる気のなさ(コラ!)でリカバリー出来ないままシーズンが終わってしまいました。
 これではイカンということで例年なら肥え太っている12月に練習を開始する事にしました。

奥多摩(2011-12-27 ).jpg
単独で走行距離:132.1km 獲得標高:1491m 消費カロリー:5,910kcalっと。 
手始めにしてはやりすぎです。

続きを読む


失敗2 [動物]

 A HOUSE TOO FAR
 「遠すぎた橋」ならぬ「遠すぎた家」
だから足元をシッカリ確認しろと・・・
ネコを飼ったことが無いのでわかりませんが、この手の失敗をするのは定番なんですかね?


ポジション調整 [自転車]

IMG_0032.jpg
 ファンライド誌で見た「四の五の言わずにクリートは一番前に付けておけ」という住田師匠の言葉を実行して四年。まあ、余り高回転で回すわけでもなく、高トルクで踏み倒すわけでも無いので、こんないい加減なポジショニングでも特に不都合は感じていませんでした。「つま先で踏む」感じが剣道の足さばきっぽくて好きだというのも特に改善しようと思わなかった理由の一つです。
 
 ところが、今年のツール・ド・美ヶ原で中盤の激坂(終盤以外は全て激坂という感じもしますが)を登っている時に「なんだかグニグニした踏み心地だな?」と、思った時からクリート位置が気に成っていて、先日再調整を行いました。

続きを読む


コンデジ遍歴 [写真・カメラ]

S95が届きました
PICT3024.jpg
歴代のコンデジを従えて
碌な写真を取らないくせにカメラだけは増える
「趣味は写真じゃなくてカメラです」状態
 それはそうと…
コンデジのくせに説明書がご立派で、覚えられるか不安です。
 
 カメラの棚を漁ったら今まで買ったコンデジが全て出てきたので、我が家のコンデジ歴をちょっと振り返って見ました。

続きを読む


異形の森 [芸術]

 箱根旅行の続き

 大涌谷から強羅に降りて宮城温泉で一泊。夕食のすき焼きがトンデモナイ量で、

「かあちゃん。それ白菜じゃなくて牛の脂だぞ」

なんてこともありつつ、翌日は彫刻の森美術館へ。

PICT2957.jpg
牛肉はもう結構。

 

続きを読む


よつばとおそろい [写真・カメラ]

 よつばと!の11巻が出ているはずなのに本屋さんで見かけない。売り切れなのか?仕方ないのでAmazonで購入。爆発的なパワーは感じられないまったりした話だったけど。やはり面白い。とりあえず感想として3点。

・うどん食いたい

・ピザ食いたい

・あ、S95だ。

読んでない人には全然判らんネタですね。スミマセン。

 うどんやピザはいつでも食べられるので、取りいそぎ再びAmazonに行き、ポチっちゃったのがこちら。

s95.jpg
Canon PowerShot S95
正確に言うと「よつばのとうちゃんとおそろい」です。
ついでにツーキニスト疋田氏ともおそろい(S90でした)です。 
 
 OLYMPUS XZ-1も気に成っていたし、新型のS100も出たのですが、XZ-1は値がこなれないし、S100は不具合が出ているそうだしCMOSなので、CCDの上、安くなっているコイツにしました。CMOSって動画を撮るときにウネウネする印象があって嫌なんですよ。

箱根駅弁 [日記]

 箱根に行って来ました。自転車じゃなくて電車とバスです。
PICT2832.jpg
小田原からバスに乗って箱根駅伝と同じコースを辿り、
PICT2867.jpg
ゴールまで。
 
PICT2833.jpg
関所前に行ってみたら、以前(と言っても中学校の遠足で来て以来)の
砂利と泥のイメージとは異なり、軽井沢みたいに成っていました。
PICT2844.jpg
お洒落な造りの関所を通って、Lets脱藩!?
 
PICT2869.jpg
とにかくいい天気で、写真を撮れども撮れども、雲の一片すら写り込まない。
 
PICT2879.jpg
芦ノ湖名物海賊船
最近海賊がブームなので、子供達のテンションが大変なことに。
これはビクトリー
言わずと知れたネルソン提督の旗艦をモデルにしています。
昔、就役していたビクトリアが好きだったのですが、それの後釜だそうです。
 
PICT2920.jpg
こちらはバーサ号
本物のバーサはスウェーデンの戦艦で、余りに武装や装飾に凝りすぎて
出港してすぐに転覆沈没してしまったという間抜けなエピソードがあります。
こっちは大砲なんか積んでいないし、走るのも芦ノ湖で波もないから大丈夫!
 
 ロープウェイに乗って大涌谷へ。
PICT2939.jpg
松竹映画の冒頭みたいな富士山
やっと雲が出てきました。 
 
PICT2940.jpg
北斎的構図で一枚
 

矛盾 [日記]

軍隊というところはブラックジョークの本場で、色々な話が有ります。極限状態で死の恐怖から逃れるために物事を故意に矮小化するというか、茶化すのが精神を保つ秘訣なのかもしれません。例を挙げると、

「空母を示す略号”CV”とはcombustible vulnerable(燃えやすく脆弱)の略である」
「このオンボロ空母は19ノット出るという事に成っているが、よほどの追い風か、“下り坂”でもない限りそれは無理」
320px-CVE_73_Gambier_Bay_underway.jpg

「戦闘糧食のMREとはmeal rejected by ethiopiansの略。(ホントはMeal, Ready-to-Eat)」
MRE_Menu_22_JAMBALAYA20071124.PNG
MREメニュー22番「ジャンバラヤ」
流石にエチオピアの人に失礼だろうということで最近では
Meal rejected by Everyone
になっているそうです。
誰も喰わないというほど不味そうには見えませんが・・・。

続きを読む


歳末雨男決定戦 [自転車レース]

 行って来ました東京エンデューロ、会場の20km程手前まで・・・

 前日の予報によると降水確率は90パーセント。この時点でもう諦めるべきだと思われますが、「私達を連れて行かないと雨が降るわよ」という妻の自信満々な言葉に期待しつつ前日夕方に会場から車で30分位の温泉宿に移動。まぁ、予報を基に行動を取りやめて万が一曇りに留まったりしたら後悔するだけでは済まなさそうなので、温泉旅行に来たつもりで…。その頃には雨はそれほどでもなく、「このままだと何とかなるかも」と、9時半には就寝してレースに備えたのですが…

 当日4時半に起床して外を見たら普通に時間当たり5mmは有るかと思われる雨。期待していた我が家の晴れ女の脚が売り切れてしまったようです。即刻参加中止決定。

CIMG1281.jpg
気温6度の雨の中、時速35kmで走ったら死んで仕舞います。
 
 このブログのアクセスログを見るとレース時間やその後2〜3時間に結構アクセスしてくれている人が多くて、「あ、結果を気にしてくれているんだな」と、有り難く思ったのですが、本当にスミマセン。走りませんでした。
 
 今回は大会中止や所用が有ってキャンセルってのを除けば初めて自分の意志で「走らない」事を選択しました。走るのが自分一人かチームメイトがスットコ度の高い大人だったら多分走っていたのでしょう(「ネタになる」という大義名分がある)が、やはり子供を危険に曝して何かあったらそれこそ後悔するじゃ済まされないので、「雨だったら走らない」は当初から心に決めていました。
 
 で、根性のある皆さんが過酷なレースを走っている間、私たち家族は・・・
 温泉に入っていました。
 スミマセン。本当にスミマセン。
 
 ホテルのチェックアウト時間ギリギリに宿を出て埼玉まで帰宅。
IMG_0213.jpg
自宅そばのスーパーに付く頃にはすっかり晴れ上がり、雨で洗われた空気が爽やかでした。
ってやかましいわ!
 
という訳で東京エンデューロBAYステージにエントリーした方スミマセン。多分犯人は私です。

おてんとさまお願い [自転車レース]

明日は東京エンデューロですが、天候が思わしくないようです。

子供を雨の中走らせるのは危険だし、風邪をひいて学校に行けなくなったら駄目なので、雨天DNSは既定の路線。

天性の晴れ女である妻の力に頼ろうかと思います。

せめて曇りで手を打ってくれませんかね?お天道様。 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。