So-net無料ブログ作成

自転車置き場で考えた(2) [自転車]

 自転車乗りと話をしていると「◯◯万円以下の自転車なんか自転車じゃない」というセリフを聞くことがあります。そんなことを言う人はだいたいその「◯◯万円」の自転車に乗っていたりしますが、30万とか50万とか、はたまた140万とか、一般人にはちょっと引かれる数字までは行きませんが、私も「5万円以下は自転車じゃない」と、思っていたりします。

続きを読む


どうしても「六ちゃん先生」に見えます。 [ドラマ]

 今日とうとう最終回を迎えた朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」視聴率も良く、好評なのかと思っていたら先日、「梅ちゃん先生 酷評」という検索ワードがポータルサイトのトップに出ていてちょっとびっくりしました。

 記事を読んでみると確かに言っていることはよく分かる。このドラマ、起きたトラブルは全て登場人物の理解や献身、譲歩で全て二日以内に解決。困難を乗り越えているという感覚に乏しい。特に堀北真希が可愛すぎて医師と育児という激務をこなしているようには全然見えないところが世の主婦層には不評なようです。毎朝、調子はずれな歌を聞かされるのなんかなぁ~。

 しかし、このドラマ実を言うと私は結構好きで、特に演出や演技が気に入っています。梅子を中々認めない大学教授である父の態度を見かねた同僚が「論文に新しい知見があって見るべきものがあります」と、そのページをめくったら、そこには既に父の手に依ってアンダーラインが引かれていたとか、叔父を演じる自転車名人鶴見辰吾さんの胡散臭さが滲み出るような佇まいとか、最初朴訥としていた梅子の夫が、年を経るに従って片岡鶴太郎が演じる父親譲りのべらんめえ調に成って行ったりとか、細かいところで工夫がある。お話の軽さは朝ドラという放送枠に合わせた結果なのだろうと思います。

 リアルであるということはドラマにとって重要なのでしょうが、過酷な救命医療や医療過誤による訴訟問題、高度経済成長に翻弄される町工場経営者の苦悩なんてものを朝から見せられたら、ネネちゃんのリアルおままごとに無理やり付き合わされるまさお君の様な気分になることうけあいです。これぐらいが丁度良かったのだと思います。

 それにしてもあの主題歌。私はテッキリ韓流アイドルが覚えたての日本語で歌っているのかと思いました^^;


自転車置き場で考えた [自転車]

整備されていない自転車を見るのが苦痛です。職場の自転車置き場にチェーンの錆びついたママチャリが置いてあったりすると、ムラムラとメンテしたくなってしまいます。実際、部下の自転車に油を注し、チェーンのテンションがおかしかったので調整してしまったこともあります。

続きを読む


南の島の黒魔術 [日記]

 昔はコーヒーなんて喫茶店でもアメリカンかレギュラーかエスプレッソ位しか種類がなく、ちょっと気が効いた店でも豆の産地を選べたりするだけだったような気がしますが、昨今よく見る一味違ったコーヒー専門店では「なんでコーヒーにこんなに種類があるのか?」と、思うくらい多種多様なコーヒーを出してくれます。特にスターバックスなど、トッピングを載せまくると「それは黒魔術の呪文か何かか?」と言いたくなる「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ」なんてポーションを作ってくれるそうです。そんな長い呪文、ホグワーツ魔法魔術学校を出たことのないただのマグルな私には憶えきれません。まあ、コーヒーより紅茶党な私は、普通のミルクティーかロイヤルミルクティーか位しか迷うことはないので正に別世界の話なんですが…。

続きを読む


無駄なエネルギー消費 [テレビ]

日記帳を手繰って見ると、3年前のまさに今日、このようなことが書いてあった。


 

 平成21年9月18日(金)

 マスコミ、特にテレビが酒井法子の事で一色である。凄まじいフラッシュの量を見て「エネルギーの無駄」との思いを禁じ得ない。大衆の求めるものに群がるマスコミ。テレビが情報を提供して視聴者がそれを使用するのか、視聴者が視聴率を提供してテレビ各局がそのパイを奪い合っているのか、ユーザーとプロバイダの関係が逆転している様な気がする。

 そうなると話は我々にとってもっと深刻で、テレビ番組の程度が年々低くなっているのはコンテンツ作成側がそちらの方にユーザーのパイが集中していると見ているからであり、我々が馬鹿だからテレビも増々俗悪化するという理論が成り立つ。そんなテレビは見たくないと言う人は見なければいい。誰も見なければそのうち下らない番組は無くなる。しかし、圧倒的多数の誰かが見ている以上、あのロンドンハーツだって無くならないのだ。悪貨が良貨を…の生きている見本である。


 3年後の今、AKBのじゃんけん大会が生中継中… 酒井法子の覚醒剤事件はまだ社会的に報道価値が有ったけど、ジャンケンなんかインターネットのストリーム中継でもしとけば十分なんじゃないか?と思う。
 しかし、それをわざわざテレビ放送するということは、それを見たがる視聴者が一定の数いるというわけであり、世間からズレているのは自分の方なのである。愕然とする。全く認めたくない事実だが、私はおかしいのだ。もしくはオッサン化しているのだ。

へなちょこジャイアンツ [日記]

 今度職場でソフトボール大会があるということで空き時間に練習。王者の星が〜、俺を呼ぶ〜と、侍ジャイアンツの主題歌を脳Podで流しながらグラウンドへ。

 子供の頃ってなんでアニメになるのは巨人ばかりなんだろうと思っていましたが、読売グループのプロモーションの一環なんだから当たり前。と、大人になってから気づきました。へなちょこスワローズなんてアニメ、天地がひっくり返っても制作されません。

練習はキャッチボールにノックにトスバッティングとメニューをこなし、楽しいシートバッティングへ・・・

  • 1球目:ジャストミートでショートの頭超え!
  • 2球目:これまたジャストミートでセカンド左抜き
  • 3球目:レフト前へクリーンヒット!

 コーチ役に「いいねいいね~。よく球見えてるよ!」と、褒められていい気になっていたら4球目以降打球が飛ばなくなった。

 はい、3球打っただけで疲れました。中年オヤジの瞬発系の力の衰えは凄まじいです。ここ5年ほど持久系のトレーニングしかしていない事に気づかされました。コリャヤバイ。

 でも、なんだか10年前より身のこなしは良くなっているんですよね。体重が10kg以上軽くなったから当然といえば当然なのですが、これは自転車のおかげです。


新ジャージ到着 [自転車]

 2ヶ月前に注文したHighRateClimb!レジェフィット版(レジェハニカム)ジャージが届いた。
レジェフィットジャージ.jpg
 
 以前のコンフォートセンサー版に比べると艶が抑えられていて落ち着いた感じ。色合いもちょっと紫っぽかったのが紺に近くなって当初のイメージに近い。うん、良いかも。
 
 6枚頼んで2枚は職場の同僚に、1枚は横浜に送って、あとは私と息子の分。今まで「オリジナルジャージ破っちゃったらスペアが…」とか思っていたので、ちょっと気が楽になった。
 
 気を抜かずに落車しないように気をつけよう・・・・

148円50銭の愛情 [自転車]

 7年ほど前、自転車屋さんに「錆びているんでそろそろ交換したほうがいいですよ」言われたのにホッタラケだったクロスバイクのステムのネジ。別に折損するとか頭が取れるとかの致命的な事態を来す様なことはないのですが、最近はサビが進行してアレンキーを突っ込む穴の形が崩れてきて奥まで入らず、トルクを掛けて締め付けることができないのでハンドルバーがいつの間にか角度が変わっていたりしていました。頭が割れて芯だけステムの中に残ったりすると、やれドリルだ逆タップだと面倒な事になるので交換することに決定。今問題が顕在化しているのはハンドルクランプ部だけですが、ついでにコラム部分のネジも交換。

 と言ってもべつに変わったことをするわけでもなく、ホームセンターでM6の長さ20ミリのステンレス製キャップボルトを買ってきて交換するだけ。

ネジ交換 (520x373).jpg
15年お疲れ様だったボルト、すでに六角形ではなくなってますね。
 
 もはやパーツとは言えないくらいの細かい部品ですが、サビサビの鉄製からピカピカのステンレス製になると気分がイイものです。 こういう細かいところを手入れしただけでなんとなく走り全体がスムースになったように感じるのはハンドル周りに関する不安が解消したからでしょうか。まさにプラシーボ効果。
 
IMG_0339 (520x347).jpg
IMG_0340 (347x520).jpg
4本で198円、3本使用で148円50銭の自転車愛

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。