So-net無料ブログ作成

第27回だった矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック [自転車レース]

ここ二ヶ月程瞬発系の足で走る訓練ばかりで自転車にあまり乗っていないこともあり、ちょっと自転車レースに対するモチベーションが低下しています。美ヶ原はその影響が最も顕著に出た感じで、「無理やり行ってどうするんだ?」という気持ちになって引き返してしまいました。

 矢島カップも会場が遠いこともあり、「ちょっとなぁ・・・」と、思わないでもなかったのですが、ヒルクライムレースの中では一番楽しみにしている大会なので、自分を奮い立たせて(大げさ)参加。

 一週間前に納車されたホンダステップワゴンに自転車をテキトーに放り込んで矢島へゴー!以前の車も自転車をそのまま積めたのですが、更に車体が大きくなってテキトーさがアップです。ろくに荷物の確認もしないで自分の部屋からそこら辺の工具やスタンド、ジャージ等をポイポイ積み込みました。

 昨年は子供も小学生タイムトライアルに参加したので家族総出でしたが、今年は「秋田はもう飽きた」などと言い出したために単独での参加です。

 で、会場に着いてから参加はがきを見たら確かに矢島カップのロゴが書いてあるけど、下に書いてあるのが昨年のTTの記録。去年のTT完走証を間違って持ってきたというバカさ加減。恥を忍んで係の人に申し出て無事に受付終了。手慣れた感じで他にも一杯忘れてきた人が居そうな雰囲気だったのが救い(?)

182959_389360601164313_971573691_n.jpg
途中、トチ狂ったホンダのカーナビに連れられてこんな高台に登らされました。

 宿で就寝前に天気予報をチェックしたら降水確率100パーで、「雨なら登らねぇ」とツイートしてからふて寝。

続きを読む


コレジャナイバイク [自転車]

 私の趣味としての自転車は90年代後半に買ったTREKのハイブリッドバイクから始まっているので、TREKのロードバイクは長年の憧れです。今乗っているWilierもTREK5000が廃止・売り切れだったので代わりに買ったという位なものです。Wilierも気に入ってますけどね。

 そのWilierがこの所、傷みが激しくなって来てそろそろかな・・・。と、思わせるのですが、満を持してTREKにしようかと思うと最近のTREKはちょっと…な感じ。

TK12_Domane_RSNT_Profile_White.jpg
例えばDomaneなんかは登場時のイメージリーダーがコレ
カンチェラーラのバイクで非常にカッコいいのですが、
 
実際に自分が買って乗れる奴は
コイツ↓
Asset_146826.png
強く漂う「コレジャナイ」感
カラーの差以上にジオメトリーが全然違う。
特にヘッドチューブ辺りが間延びしていて「コレジャナイ」
 
 
もう一つ、というか本来のフラッグシップ機種Madone(この名前いつまで使うんだろ?)も…
80628.png
年を経るに従ってヘッドチューブがゴツく、スローピングが顕著になっていくなぁ…
それにリアブレーキの配置。メリットは有るんだろうけど整備しにくいし、
走行中に泥ハネをモロに被って大変じゃないかなぁ…?
 
nw_07242_ph3l.jpg
今にして思うと2010年モデルはカッコ良かったなぁ…
店先でため息を吐いていた事が思い出されます。(´Д`)ハァ…
 
 デザインってのは人それぞれ好みが有るので、現行型を好きな人が居るのも理解出来ますし、自分がカンチェラーラと同じジオメトリのバイクに乗れるわけ無いというのも分かります。
 
 しかし、お気に入りのメーカーのデザインが年々自分の趣味からかけ離れていくのを見ていると、自分の好みのデザインが出たら少々無理してでも買っておいたほうが後々、後悔しないで済むのかもしれない、とも思います。予算が認められるかどうかが問題ですが(^_^;)
 
 私の中で同じような経緯を辿りつつあるメーカーがもう一つありまして、LOOKも「586カッコエエ~」とか思い続けてもう5年。最近のLOOKはこれまた尖ったデザインのバイクが主流になって来て、後数年で自分の趣味からは外れそうです。
 
 

もう20年 [日記]

今日は北海道南西沖地震から20年です。

あの時は大変でした。状況が一段落ついて休みがとれたのは10月。怒涛のような3ヶ月でした。

KOURO.jpg
秋の日本海
 

「一番大変な時には傍には居られない。そういう職業だから覚悟してくれ。」

結婚する時にそんなことを妻に言った記憶があります。この地震が念頭に有ったからなのですが、残念なことに2年前、現実になってしまいました。

地震は防げませんが、被害は防げます。いざというときの避難経路の確保や、家具の固定をしっかりしましょう。

 


ダブルブッキング [日記]

「10月26日はレースだからね−」と、妻に富士チャレンジ200(100kmですが)の話をしたら、

「あれー、その日は運動会じゃなかったかなぁ・・・?」と、手帳をパラパラ。

見事にバッティングしていました(泣

一瞬、運動会の方をブッチしたく成りましたが、妻の目に閃いた殺気を感じてすぐに方針転換。

なんつーかね、エントリーする前にそういうことは確認しとけよと自分に言いたい。

自転車レースの事になると少々冷静さを失って、勢いでエントリーして結局走れなかったってのがかなりある。

ツール・ド・おきなわは今年は仕事でダメそうだし、東京エンデューロベイステージも昨年のことを考えると今年も二の舞になる可能性。

乗鞍以降のサイクリングライフにどんな楽しみを設定しようか?そう言えば龍勢が有るなぁ・・・。4年前にエンドを曲げてディレーラーガチャガチャにしながら登った記憶しか無いので捲土重来を期したい。ツール・ド・おきなわと同日だし調度良いかも。あとはもてぎサイクルマラソンかな。距離100kmだし、富士チャレのリベンジってことで・・・。大丈夫だよな?なんかとバッティングしてないよな?

 


遠すぎた高原 [自転車]

 奥多摩のまた奥に一ノ瀬高原なるところがあるということで行ってみようと先週に引き続いて奥多摩方面に繰り出しました。が、しかし!ここのところの不摂生が祟ったのか物凄く足が重い。いや身体自体が重い。奥多摩湖に着く頃にはもうダルダル。
IMG_0786.jpg
九月の国体で八王子〜あきる野〜檜原村〜奥
多摩のコースでロードレースをやるそうです。
IMG_0788.jpg
リアディスクホイールにフロント3本スポーク、ブレーキ無し
失格です!
 
意地になって「道の駅たばやま」まで行きましたが、ここでギブアップ。折り返し。
IMG_0789.jpg
山の上にお城(お城風の家?)がありました。
 
 負荷をかけないと練習にならないのでちょっとペース早めに来た道を下って帰宅。120kmを5時間15分でした。山から降りた後の平坦が調子よくて気持ちよかったです。
 一ノ瀬高原まで行っていたらおそらく170km超だと思うので、もし行く気なら朝早く出発する必要がありそうです。いつかリペンジしよう…

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。