So-net無料ブログ作成
検索選択

豚も歩けばその気になって棒に当たる [日記]

先週末の出来事

仕事帰りの電車内で立っていたら目の前の席で寝ていた男が隣の男性に寄り掛かり、押し返されたのが気に食わなかったらしくいきなり男性に肘打ち。言い合いが始まってこのままエスカレートすると第2ラウンドに突入しそうだったので「お前、止めないと通報するぞ」と、警告。言い合いは止まったけど今度は「そっちが最初に押し返してきたんだ」等々言い訳が止まらないので「そもそも寄りかかったのはお前が先だし、どんな状況でも初めに手を出した時点で法律的に負けだから。大体そんなこと一言お互いに謝れば済むだろう。余計なことするな」と、大意そのようなことを言ったら大人しくなった。
40も過ぎて茶髪にしている色々残念そうな男だったが、こんなのが同じ路線沿いに住んでいると思うとちょっと嫌。

週明けの出来事

この春から親父が病気で、今度入院しなければならなくなったらもう家には帰れないかも。治るってことはないので症状が進まないように管理しながらなんとか元気な期間を伸ばす方針で通院中。

そんな状況下、退勤しようと着替えていたらロッカーに置きっぱなしだった携帯に普段かかってこない親父の携帯から大量の不在着信。
これは倒れたか?と、慌てて電話したら至って元気な声で親父が電話に出た。

「いや、お母さんがお前から電話があったって言うんだけど・・・」

母ちゃん、それオレやない。振り込め詐欺や・・・

いま人が来ているから後で電話すると言って切ったから騙されるってことはなかったんだけど、もしかしたら夏休みに孫達が遊びに来る予定を伝えたかったのでは?と、勝手に期待してこちらに電話をかけまくったらしい。

なるべく帰るようにするよ。

今年の矢島カップは不参加にして帰省する予定。

それにしても犯罪行為に頻繁に出くわすなぁ・・・気をつけよう。

 


のんびりまったりシーズンイン [日記]

スッカリ季刊ブログに成ってしまいましたが、特に前口上なしに始めます。

世間的にはゴールデンウィーク最終日だった昨日、久しぶり(実に2年振り)に奥多摩湖にでも行こうと装備を整え、玄関からロードバイクを引っ張りだしたらあら不思議、スピード/ケイデンスセンサーが認識されない。ロードバイクに乗るのは5ヶ月ぶりだったりするので、放置している間に電池がなくなったのかなぁ(実はバイク自体も新しくなっちゃっていたりするのですよ)と、電池を変えたけどダメ。コレはセンサー自体が故障かな?と、何故か在庫のあるGARMINのセンサーを取り替えて見たけどコレも駄目。最終的には本体のファームウェアがver3.4(位だったはず)だったのを5.0(位のはず)にアップデートして再ペアリングしたら解決。時刻は既に15時過ぎで、これから奥多摩は行けないな。と、やる気を失ってバイクを下駄箱の上に戻してしまいました。電池とか新しいセンサーとか別に卸さなくても良かったのかな?勿体無い・・・

IMG_1428.jpg

という訳でクライミングバイクとして名高いTREK EmondaSLの峠デビューは見送り

納車半年ですが実はまだ70km位しか乗ってない

続きを読む


私的懐メロ [日記]

ちょっと調子が戻ったか?と思ったらまた仕事が忙しくなって更新が空きました。

サボっている間にも富士チャレンジに行って45kmだけ走って帰ってきたとか有りましたが、頭の中で文章は浮かぶものの、実際に書いて推敲する時間がなくホッタラケに成っています。

こういう時には好きな音楽でも聞くに限る。しかし、ブルックナーなんかはホントに時間に余裕が無いと聞けないほど長いので、おもいっきりライトに振って古いポップスでも。  

 
相曽晴日「水彩画」
中学生当時聴いていたラジオ番組で「舞」という曲のCMが盛んに流れていて、そちらを目当てに買ったベストアルバムに入っていた曲。 私の中では久保田早紀の「異邦人」と並んで昭和50年代のベスト
 
ちなみに「舞」はこちら 
この人は全体的に悲しい曲が多めです。「水彩画」は例外的に明るい歌ですが、歌詞はやはり悲しめ。 
 
 
もう一曲 
亜波根綾乃の「大きな風」
なんで売れなかったのか理解できない。
まあ、小室サウンド全盛の頃だからなぁ・・・ 

お出迎え [日記]

妻は運転が好きなので雨の日はよく職場まで迎えに来てくれたりする。朝自転車で来ていても、積んで帰れるので有難い。

先日も午後から雨が降ってきたのでお迎え行くぞメールが終業間際に届いた。

いつもは職場の前に有る公園の駐車場で待ち合わせするのだが、冬期は17時半に閉鎖されるのでちょっと先の店舗で待ち合わせする。埼玉の誇る世界的ブランドファッションセンターしまむらだ。

15分ほど歩いてしまむらに着いたが、クルマはあるけど中の人が居ない。店内に入ると熱心に服を選んでいる妻が居た。

即座に思い出したのがコレ

shimamurakun.jpg
 
simamuraikunnda.jpg
いつもお出迎え感謝しています。

 


年の初めの雪女 [日記]

元旦の事ですが、普段は運動なんてものには全然興味が無いウチのカミさんがいきなり

ウォーキングしよう!」

なんて言い出したので子供も連れて湘南の海を見に行ったんですよ。

IMG_1337.jpg
 
IMG_1338.jpg
まあ、普通に天気は良かったんですが・・・
IMG_1342.jpg
だんだん雲行きが怪しく成って来て・・・
IMG_1343.jpg
どんどん上に暗い雲が覆い被さってきて・・・
IMG_1346.jpg
とうとう雪になりました。
 
普段やらないことをするもんじゃないな・・・と、思いました。
 
 
 

 


もうそうどうで一騒動 [日記]

「もうそうどう」と聞くと「妄想を極める道」の様に聞こえますが、本当は「毛巣洞」と書きまして、体毛が表皮の中に埋もれてしまうという皮膚疾患の一種です。毛穴を何らかの圧力で長期間抑えたりすると体毛が頭を出せなくなって表皮の下に滞留し、炎症を起こします。

 私はこれを左顎に抱えていまして、年に2〜3回、火を噴きます。先週水曜日も朝にちょっとグリグリしてるなぁ・・・と、思っていたら仕事帰りまでに悪化、帰宅後妻に「なにそれ?なんか食べてるの?」と、言われました。痛みは全然なかったので「何言ってるんだコイツ?」と、思いながら鏡を見ると左半分だけ満腹太。
manpuku.jpg
「やるならやらねば」に登場
デブのくせにプライドが高くて性格が悪い

コリャ凄いや、ということで慌てて病院に行きました。抗生物質を投与されて翌朝には腫れは3分の1程に。半年がかりのプロジェクトの発表日だったので休むわけにも行かず、凄く焦りました。

ところでこの毛巣洞、アメリカではジープに乗る兵士がよくお尻に罹患することからジープ病との俗名もあります。ということはサドルに長時間跨るロード乗りにも発症の危険性は高いということでしょうか。治療方法は手術で摘出ってことに成るのでしょうが、局所麻酔でサクサクってのはちょっと嫌・・・。気を付けましょう。

どーんといってみよう!? [日記]

少し古い話題になりますが、JNCAPが行った、各自動車メーカーが売り物にしている衝突被害軽減ブレーキのテスト映像。

LEXUS LS



余裕を持ったブレーキ制御で早めに止まります。

スカイライン



ある意味絶妙なブレーキングだけどちょっと怖いかも

フォレスター


早めのブレーキで減速G低め

レヴォーグ


上手なブレーキングという感じがします。

オデッセイ


被害軽減どころかほとんどノーブレーキで殺しにかかってますがな・・・ダミーにレーダーが反応しなかったのかな?と、思いましたがアラートは鳴っているのでブレーキ制御に問題が有りますね。

ヴェゼル(スピード低め)


ペーパードライバー時代のうちのカミさん並・・・

全然止まれないホンダは論外として、こうしてみると各メーカーの特徴がそれとなく見えて面白いです。LEXUSは早めに止める安全側にマージンを取った制御、日産はギリギリまで詰めていて、スバルはウグイスの鳴き声付き(嘘)

ちなみに私はここ10年程ホンダに乗ってます。その前に乗っていたスバルほどでは有りませんが、自分で運転する分には良い車です(^_^;)


5年振り [日記]

この間も行った時にブログに書いたな」と、思って検索してみたら5年も前でした。江戸東京たてもの園

 って、言うか、このブログもう5年半もやってるんだな。余り読者も居ないのによく保ってるな・・・

で、たてもの園ですが、古い建築好きにはタマラナイところです。この夏から3月15日までジブリの立体建造物展というものがやっていて、家族全員の休日が揃ったので見に行きました。

しかし、残念ながら撮影禁止なのでここに画像は有りません。

main_img.jpg

 

美術を描くために用意された建物の構造図や、サツキとメイの家、千と千尋の神隠しの湯屋の縮尺模型、アリエッティの家の「実物大」模型等が有り、見応え充分でした。 今日(11月21日)は千と千尋の神隠しがテレビ放映されるし、実にタイムリー

続きを読む


また飛ぶ日まで [日記]

実を言うと8月からこっち体調が悪い。
首から肩にかけての張り、及び鈍痛。時により激痛。
痛みがキツイ時には一度横になると首が頭の重さを支えられず、後頭部を自分の手で持ち上げながら起きるという体たらく。

幸いにして頚椎の状態は良好で、筋肉の炎症だろうとの診断でロキソニンとシップで痛みを抑えながら2ヶ月ほど安静。勿論この間ロードバイクなんか乗っていない。

続きを読む


ソフマップの神崎さん [日記]

 中学生の頃、同じクラスに有り体に言って非常にうざい女子が居た。

 彼女は何故か自分のことを某タレントに似ていると思い込んでおり、取り巻き数人とそこら辺の男子に下ネタトークを振ってはドン引きされるという事を繰り返していたのだが、クラスに少年スポーツドラマ仮面ライダー映画ヒロイン役をやっていた子役女優も居るという環境下、どうやってその根拠の無い自信を保てていたのか、どう考えても謎である。

 もう30年近く忘れていたのになんでこんなことを思い出しているのかというと、インターネット上でひょんなことからある女性の姿を見かけたからだ。

 神崎かおり

画像自粛

どうもネット上では「ブス代表」的扱いらしいグラビアタレント

 余りにそっくりなので本人かと思った位だが年齢が違う。一応リンクしておいたがClickは全くお勧めしないのでそのつもりで。

 しかし、「私はタレントに似ている」という彼女の勘違いは30年の時を超えて現実と成ったのかもしれない・・・。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。